スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三沢光晴氏

2009年06月14日 12:50

6/13、プロレスリング・ノア代表兼選手である三沢光晴氏が試合中に亡くなりました。
二代目タイガーマスクとしての活躍もさることながら、試合中に自らマスクを脱ぎ去り
「三沢光晴」としてリングに上がり続けた日々の方が印象に残っています。

中学生時代、プロレス界は全盛期で地方にも色々な団体が興行に来ていました。
今までTVでしか見れなかったレスラーや試合を間近で見て、「この人達は別格だ」と
思ったものです。 自分の中では、まさに「力の象徴」みたいなものでした。
プロレスにはBOOK(台本)がある、とよく言われます。 もちろん否定はしません。
でも生で試合をみれば、BOOKの有無なんかどうでも良く、相手の技を受け、相手に技をかける。
そのひとつひとつが「下手をすれば相手や自分を傷つけてしまう」ものである事が良くわかります。

レスラーの訃報を聞く度に 「そんなハズはない。あんなに強い人が死ぬはずない」と
どうしても信じられない気持ちが消せません。
リングの上でプロレスラーとして逝った三沢光晴氏。
お悔やみ申し上げます。


コメント

  1. ぎんすけ | URL | -

    No title

    緑のタイツの三沢さん・・・(´;ω; `)
    ホントにおしい人を亡くしました

    ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、ブルーザー・ブロディそして三沢さん・・・
    力の象徴みたいな人が亡くなるのはホントに衝撃的です
    ご冥福を祈ります

  2. エゾシカ | URL | -

    No title

    こんばんは。
    三沢さんの死は、私にとっても衝撃的で受け入れがたい物でした。
    本当に残念ですが、三沢さんには天国でゆっくり休んでいただきたいですね。
    これからもプロレス界を見守っていきたいと思います。

  3. じぇす太 | URL | -

    Re: No title

    > こんばんは。
    > 三沢さんの死は、私にとっても衝撃的で受け入れがたい物でした。
    > 本当に残念ですが、三沢さんには天国でゆっくり休んでいただきたいですね。
    きっと馬場さんや鶴田さんと一緒に昔話でもしてるんじゃないかと思います。
    「来るのが早い!」って怒られてるかも。

    > これからもプロレス界を見守っていきたいと思います。
    事故の翌日、当時の対戦相手だったレスラーは泣きながら試合に出ました。
    しかし、会場には誰一人誹謗中傷する人はおらず、それどころかレスラーの名を大声で
    大合唱し、一生懸命に励ましていました。
    こんな暖かいファンがいる限り、今後のプロレス界もきっと発展できると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/98-3b2bdc08
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。