スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へぶんず ふぃーる♪

2015年09月02日 09:42

え~、復旧不可能だと思われたHD障害なのですが
あっさり復旧できました!
現在は天にものぼる気分で、はれるやー!

んで、もしかしたら誰かの役にたつやも知れぬと、顛末を備忘録的に
書いていきたいと思いますん。


HDD:SEAGATE ST2000DM001 (セカンダリー)
現象:ある日突然、OSから認識されなくなった


まずは現象の切り分けとして内蔵パーツを一つずつ取り外し、どこに
問題があるのかを確認。
その結果、件のHDに問題がある事が発覚。
どうやらOSに認識されていない為、起動がフリーズ状態になっている模様。

んではと、SATAケーブルを代えてみてもダメ、USB接続で外付けHDとしてもダメ。
アクセスランプが点灯しっぱなしになっていて、どうしても認識できない。
これはハードディスククラッシュかぁ・・・・と思ったものの、気になる事がある。
 1.異音等の前兆がまったくなかった
 2.どうやら電源接続するとHDが回転している
 3.BIOS上では認識している

そう言えばSEAGATEは、ファームウェアバグでHDがアクセス不能になるという
とんでもない事をやらかしていたなぁ。
まさか、こいつも・・・・?

確認したところ、問題の型番ではなかったものの、やはりファームウェアに
深刻なバグがあるとの情報をキャッチ。
最新ファームウェアは"CC4H"、問題のこいつは"CC4C"
見事に早急に対応が必要な地雷個体でしたん・・・・・

OSが認識しているならWindowsファイルでのアップデート可能だけど、今回はCDブートによる
アップデートしかできない。
サポートページからISOイメージファイルをダウンロードしてCDに焼く。
んでPCにセットした後、起動順番を光学ドライブを1番にして再起動。
後は画面の指示でアップデートが完了する。

ここで注意しないといけないのは2点。
まずSATAコントローラーがAHCIモードでは認識できないので、必ずIDEモードにする事。
BIOSの設定画面を良く見れば、設定項目があるハズ。
次にアップデート完了後、リセットではなく一度電源を切る必要がある事。
電源オフしないとファームウェアのアップデートが完了しないらしい。

ここまで終わればシステムの起動順番をブートドライブに戻し、設定をAHCIモードに戻したら
再起動するのみ。
緊張の瞬間・・・・  無事、OSに認識されました♪
ただファイルを確認しようとするとアクセスランプが点灯しっぱなしなので、
これはディスク情報が破損していると判断。
そこで、"/F"オプションを付けてchkdskを実行。
終了まで一晩かかったけど、不良クラスタとディスク管理情報の修復が行われた。


こうして長かった戦いの日々に終わりを告げたのであった・・・


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/638-e8226b14
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    QLOOKアクセス解析

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。