スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れません

2012年10月25日 21:41

昨年の東日本大震災。
発生当初、TVもネットも悲壮感しかなかった。
時間が経てば経つほど、明らかになっていく被害の大きさ。
直接被害に遭っていない自分でも、この先どうなってしまうのか不安で仕方なかった。

発生から三日後、建物の三階部分に取り残されていたお年寄り三名が自衛隊に救助された。
丁度TVクルーが現場におり、救助され憔悴しきったお年寄りの姿を映していた。
アナウンサーがマイクを向けると



”大丈夫!また再建しましょう!”

満面の笑みで、力強く答えられていた。
チリの大洪水も経験してきた。だから大丈夫だと。

この方の名前は、只野照雄さん。
この人は旅館を経営しており、津波が押し寄せてきた時に三階へ避難して事なきを得た。
ただ旅館は、ほぼ全壊。
共に無事だった奥さんが呆然とする中、励まし再建へ向けて動き出す。

そして、今年6月。
以前と同じ場所へ旅館を建て営業再開、見事に再建を果たした。
照雄さんは、嬉しそうに皿洗いをしていたと言う。

その三ヶ月後の今年、9月。
残念ながら、間質性肺炎で照雄さんは病死された。享年83歳。
残された家族は照雄さんの意志を引き継ぎ、今も旅館を経営している。
現地で作業されている方々が宿泊し、11月まですでに満室の状況らしい。
旅館の再建を果たした今、作業員の方の拠点としての役割を立派に果たし、
再建へ向けて努力されている。


あの悲壮感しかなかった時に、あなたの笑顔、あなたの言葉に勇気づけられました。
それはきっと上辺だけでない、経験者だけが持つ説得力だったと思います。

震災から1年半、ともすれば風化してしまいそうですが、まだ再建は道半ば。
あなたの思いは、決して忘れません。





コメント

  1. せしる | URL | -

    Re:忘れません

    ううううううううううう
    泣けるー!
    そして最後に見事再建果たしていったおじいちゃん かっこよすぎる!!
    めちゃくちゃ元気もらうね!
    がんばるよ おじいちゃん!

  2. じぇす太 | URL | -

    Re: Re:忘れません

    > せし姉
    この人のインタビュー、偶然だけど生で見ててさ、
    本当に泣けそうになったんだ。
    そしたらやっぱり見た人たちが話題にしてて、”再建じいさん”なんて
    呼ばれてたんだよw
    その後はずっと知らなかったんだけど、ちゃんと再建して有言実行の
    人って、本当にすごいしかっこいいと思うよね!
    大丈夫!がんばろう!

  3. Jack | URL | -

    Re:忘れません

    前向きで元気なおじいさんに尊敬します。
    自分にもこういう前向きさがあれば・・・・。

  4. じぇす太 | URL | -

    Re: Re:忘れません

    > Jackさん
    大丈夫ですよ!
    おじいさんは、我々に託してくれたんです。
    どんな小さな事でも前向きにはなれると思いますよ。
    そういう積み重ねが、きっとこのおじいさんのような
    重みを持つんだと思います。
    なので、小さな事からコツコツと頑張りましょー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/591-0bc47f45
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。