スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『ハロウィン』 (2007年)

2009年03月15日 12:26

原題:”HALLOWEEN”
制作:アメリカ
監督:ロブ・ゾンビ

【あらすじ】
イリノイ州の田舎町ハドンフィールドに暮らす孤独な少年、マイケル・マイヤーズ。学校では友達もなくイジメの対象、家でも母は恋人と喧嘩ばかりして顧みてくれず、姉も冷たく当たるばかり。そしてハロウィンの夜、マイケルはかわいがっていた幼い妹ひとりを残し、ついに一家惨殺の凶行に及ぶ。その後、彼は厳重警備の精神病院に収容され、ルーミス医師の治療を受け始める。17年後、巨漢の青年へと成長したマイケルは精神病院を脱走した・・・・
 
ジョン・カーペンター監督の代表作をロブ・ゾンビ監督がリメイクした作品。
ロブ・ゾンビと言えば「マーダーライドショー」や「デビルズリジェクト」でホラー映画好きっぷりを
発揮した本業はミュージシャン。 しかし心配する事なかれ、彼は「本物」ですん。

オリジナルと違い、今作品ではマイケルの幼少時代のエピソードが掘り下げられている。オリジナルを観てた人には興味深いものがあるとおもいますんよ。 (全体の1/3くらいある!)
オリジナル好きな人にとっては、アグレッシブなマイケル、淡々としていない殺害シーン、ラストシーン
違和感を感じるかもしれないけど、じぇす太的には大満足でしたよ。
”人”が”怪物”へと変化してしまう過程・・・・ これを説明しなければ「冷酷で怪物的な存在」になる。
しかし今回はそこをあえて掘り下げた事で、マスクをかぶった殺人鬼は「人間」であると訴える。
それを踏まえた上で起こる殺人事件は、どこか物悲しい感じさえしますんよ。
意図的にオリジナルを意識したシーンもあったり、何より昨今の安っぽいホラーでありがちな「大きな
音で観客を驚かす」といった手法が取られなかったのは評価したいなぁ。

それにしても追加シーンが観たくて”UNRATED”版を購入したんだけど、もっと安くできないもんですかにぃ (/ω\)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/43-afcd66a7
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    QLOOKアクセス解析

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。