スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめない

2011年03月13日 10:44

東北地方太平洋沖地震。

九州は直接の被害はなかったものの、その惨状にはショックを隠せない。
大地震、大津波、原発の危機…
リアルにこんなに酷い状況が発生するなんて、想像もしていなかったんだ。

だから、偽善でもいい。
寄付、募金、やれる事は全部やる。
情報発信… は、こんなブログだから役に立てない。
他にやれる事、ぜひ教えて欲しい。


そして
救助活動をしてくれている自衛隊の皆さん。
今も必死に対応してくれている原発作業員の皆さん。
本当に、ありがとう。
申し訳ないけど、今しばらく全力で頑張ってください。


そして
■ニュージーランド
  「援助が必要だった時に日本は私達を支えてくれた。
   我々の心は日本国民とともにある。」

■台湾
  「救援隊を待機させている。日本側の要請を受けたらすぐに出動したい。」

■アメリカ
  「友情と同盟関係は揺るぎなく、日本の国民がこの悲劇を乗り越える上で
   立場をともにする決意は強まるのみだ。」

■ロシア
  「日本で極めて大きな地震が起きた。我々は当然隣国を支援する用意がある。」

■ドイツ
  「支援の要請があれば、ドイツはパートナーの日本を支援する。」

■国連
  「日本は今まで世界中に援助を行ってきた援助大国だ。
   今回は国連が全力で日本を援助する。」

Pray for Japan (For victim of Tsunami and a powerful earthquake in Japan)「Instagram」



世界中の人がやさしくて、とてもうれしいんだ。
だから、あきらめない。


コメント

  1. ザク娘 | URL | 5/WDfDPM

    Re: あきらめない

    私は山口なので影響は無かったです
    とはいえ、流石にショックは隠しきれませんね><;
    日に日に明らかになる惨状・・・津波によって消えた街・・・
    とても痛々しいです・・・><

    災害で世界の人々が手を取り合い救助や支援を行う姿はとても素晴らしい事だと思います
    しかし、言い換えればそういう災害が起こったときにしか世界の人々は私利私欲ではなく、真の意味で手を取り合えないのでしょうか・・・
    災害によって世界の人々が手を取り合うのは素晴らしいことだと思う反面、皮肉なことだとも思えます

  2. せしる | URL | -

    Re: あきらめない

    怖い怖い怖いこわかったよーーーーっ

    あ、全然 被害ない地域に住んでるのに こんなに怖がってスイマセン

    ちなみにインドも このニュースばっかり流れてたそうです!

  3. Chisa | URL | CbJ2H9r2

    Re: あきらめない

    うちのところは今日電気が回復しました。ラジオで各地の被害状況などは耳にしてましたが、実際にTVで映像をみると悲惨な状況にショックを隠せません。余震もまだ続いてますし、水道の回復も未定、食料や燃料等不安はありますが頑張っていこうと思います、でわーノシ

  4. Jack | URL | LYbQO2Mg

    Re: あきらめない

    自分の住んでいた場所には影響はなかったのですが、地震や津波のせいで大勢の人が不幸になったのはすごく悲しい事です・・・・・。自分がこの場所に住んでいたらと考えるとゾッとします。顔をつねっても、朝起きても、悲惨な状況がニュースで流れています。これは夢ではなく現実なんだなと・・・・・・。

    自然の気まぐれというのは本当に迷惑です。地震がとても憎いと思った事は何度かあります。地震を止められる事が出来ればいいのにと思います。

    自分に出来る事は、募金に協力し、復興を祈るばかりです。

  5. じぇす太 | URL | -

    Re: Re: あきらめない

    > ザク娘さん
    災害の酷さを見る度、影響のない地区でのうのうと暮らしている自分が
    なんだか許せなくなってしまいそうです。
    出来る限りの協力は惜しまなくやっていこうと思ってます。
    きっと共通の敵が現れた時、いがみ合っていた仲でも真に協力できるのでしょう。
    皮肉なんだけど、今はそれもいいと思えます。

    > せし姉
    関東は地震も頻発しているし、停電はあるし、原発は近くだし、やっぱり大変な
    状態なんだよ。 だから怖がっても仕方ない!
    インドの人も安心できるように、事態が好転してくれることを祈ろう。

    > Chisaさん
    大変でしたね。でもご無事だった事、ライフラインが回復しつつある事を聞いて
    安心しました。
    きっとまだまだ不安も大きいとは思いますが、余震に十分注意して頑張ってください。
    今後の復興は我々西日本におまかせください!

    > Jackさん
    自然の脅威の前に、自分達の無力さが憎くさえ思えてしまいます。
    きっとこれからも自然災害は発生し、その都度夢だったら…と思う事が続くのでしょうが
    それに負けず、何度でも蘇ってみせましょう!
    ”負けた”と認めなければ、それは勝ちなのだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/392-76a582b1
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。