スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『マーターズ』 (2007年)

2010年02月25日 00:10

原題:”MARTYRS"
制作:フランス/カナダ
監督:パスカル・ロジェ

【あらすじ】
1970年初頭のフランス。行方不明となっていた少女リュシーは監禁場所から命からがら脱出し、保護される。性的な虐待はなかったもののその身体には無数の生傷。結局犯人は見つからず、養護施設に収容されたリュシーは激しいショックから心を閉ざすも、同じ年頃の少女アンナの献身的な支えによって少しずつトラウマを癒やしていく。しかし15年後、猟銃を手にある屋敷へと向かったリュシーは…

 
”これは本当に公開していいものなのか?”
”今までのホラーが幼児向けの教材に思えてしまうほどの衝撃作!”

何ともオドロオドロしいキャッチコピーだけど、こんな作品程大したことないんだよねw
制作国は… フランス!?
あ…あ… 「屋敷女」のトラウマががががががが
これもそんな作品かっ! そんな作品なんかっ!?

1970年初頭、とある廃工場。
薄汚れた下着姿の少女が頭から血を流しながら裸足で逃げ出してきた。
何度も後ろを振り返り、泣き叫びながら…
あぁ、オープニングから精神的にくる感じがヒシヒシとしますん。

逃げ出してきた少女はリュシー。
性的暴行は受けていないものの、何者かに監禁され長期間の虐待を受けていた。
施設に預けられたが、極度の精神的ショックから固く心を閉ざしてしまう。
ただ同じ施設にいた少女アンナと接している内に、徐々に心を開くようになる。
その内、二人は本当の姉妹のように信頼し合うようになった。
めでたし、めでたし。 …だったら良かったのに (/ω\)

それから15年後、とある幸せそうな家庭。
  娘「お兄ちゃん、また学校辞めたのよ!」
  息子「うるさいな、あの学校はボクには合わなかったんだよ」
  父「おいおい、学費払うこっちの身にもなってくれよw」
  母「やっと庭のポンプの修理が終わったわ」
  ピンポ~ン♪
  父「おや誰かな? は~い、どちらさん?」
  ガチャ
  猟銃でお父さんをドーン!
  猟銃でお母さんをドーン!
  猟銃で息子をドーン!
  猟銃で娘をドーン!


問答無用で一家皆殺しにしちゃったのは、成長したリュシー
泣きながらアンナに電話します。
血相変えて現場に急行するアンナ。
  リュシー「私を監禁したのはコイツらよ…。間違いないわ…」

…本当にそうなのだろうか?
リュシーは何かに怯えているように感じる…
リュシーへの不信感を感じながらも、惨状の”後始末”をするアンナ。

突然、叫びながら窓を突き破り庭に転がりでるリュシー。
一体、彼女に何が起こったのか?
本当に、彼らがリュシーを監禁していたのか?

二転三転するストーリーが非常に面白いサスペンスだに。
確かに「公開してもいいのか」って要素もあるんだけど、実はそんなに酷くは感じない。
なぜなら、その行為に「理由」がある事を序盤で明かしちゃったから。

理由もわからずヒドイ目に合うのは非常に恐ろしい。
交渉も説得も出来ないので、この悲惨な状況から逃れるのが絶望的だから。
だけど「理由」が判ってしまうと、理不尽ながらも納得してしまうんだね。
”あぁ、そうなんだ。じゃぁ仕方ないね”って。

ネタバレしたくないから、きっと何を言ってるかわからないかも知れないけど、
そんなに言うほど残酷な映画じゃないって事かな?
特にラストは二通りの解釈が出来るように作られてるね。
信じるものは肯定されたのか、否定されたのか?
自分は”否定された”って受け止めたんだけどw

この映画観るなら、予備知識を仕入れずに観ることをお薦めしますん。
この記事くらいの情報なら、問題はないと思うけどw


コメント

  1. ぎんすけ | URL | -

    Re: 本日の映画 『マーターズ』 (2007年)

    グロイマークの着いてるやつは見ません(`・ω・´)
    見ないから予備知識ください(´;ω; `)

  2. nico | URL | -

    Re: 本日の映画 『マーターズ』 (2007年)

    怖いものは嫌いだけどグロスキーなので、観てみたいですっ(´∀`人)

    最近ぜんぜん映画観てないな~。
    パラノーマル・アクティビティ観たい!

  3. ☆アンジェ☆ | URL | -

    こんばんわ^^

    またまたホラーですねw
    これは見てないので、見てみよう^^
    また何かあれば紹介してくださいねw

  4. じぇす太 | URL | -

    Re: 本日の映画 『マーターズ』 (2007年)

    > ぎんすけ
    そんなにグロくないよ!終盤以外はね。
    どちらかと言うと"精神的にキツイ"映画かな。

    > nicoさん
    グロスキーっすかw
    これまた気が合いそうで良かったw
    パラノーマル・アクティビティ、まだ観てないなぁ。
    聞いた話じゃ"日本人には耐性がある"怖さらしいけど… はてさて?

    > ☆アンジェ☆さん
    ホラーとサスペンスって線引きが難しくないですか?
    自分はいつも迷ってしまいますん。
    この映画もホラーかな?でもストーリー展開はサスペンスだよなぁ…って
    迷った挙句、サスペンスに分類しちゃいましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/233-cc5bfdea
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。