スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『ショーン・オブ・ザ・デッド』 (2004年)

2009年02月02日 23:45

原題:”SHAUN OF THE DEAD”
制作:イギリス
監督:エドガー・ライト

【あらすじ】
ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。

さぁ、そろそろ有名作のネタが尽きてきたから、どんどんB級ばっかりの紹介になるよ~♪
耐性のない人は要注意だだだw

この作品はジョージ・A・ロメロのゾンビシリーズに敬意を表してつくられたオマージュ的な
ホラー・コメディ。きっとゾンビが大好きな監督が撮ったらこうなったって感じ。
街にゾンビが現れ、主人公たちが協力してその危機から逃れるって話なんだけど、
ブラックコメディ7割、主人公の成長物語2割、パブ1割(?)のご機嫌な映画。
この監督はカット割りや画面構成が非常にうまい人だと思った。特にショーンが出勤するシーンや
恋人の救出作戦シミュレーションシーンとかね。非常に面白いのよ。
怠惰な自分の乗り越え、数々の悲しい出来事を乗り越え、最後には全ての状況を乗り越えまくって
しまうという骨太のストーリーがあるから、ただのゾンビ映画で終わらないんだと思う。
笑いあり、ゾンビあり、ホロリとする場面あり、と結構盛りだくさんの内容に満足。
いかにイギリス人がパブが好きかという事が良くわかった作品ですんw

そうそう、「ゾンビの大群に囲まれてしまったらどうするか?」という場面でショーンはある行動を
取るんだけど、じぇす太も同じ事をずっと昔から思ってましたよんw

おおぅ、忘れてた。グロ耐性のない人は見ちゃダメダメ!


コメント

  1. びぃ | URL | -

    No title

    足跡より進入を試みてみました…
    突然のコメント 申し訳ありません

    お邪魔してビックリ!!! Σ(゚Д゚
    B級カルト お好きなのですね
    ショーン~ わたしもDVD持ってますw
    そしてカルト系ホラーもダイスキ(ハート
    だったりもしますw
    またお邪魔させて頂きたいと思ってます
    いいですか???
    ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

  2. じぇす太 | URL | -

    Re: No title

    >びぃさん
    ようこそ、いらっしゃいませ~♪

    > B級カルト お好きなのですね
    はい、大好きなんですよう。

    > ショーン~ わたしもDVD持ってますw
    > そしてカルト系ホラーもダイスキ(ハート
    > だったりもしますw
    おおぅ、そうでしたか! Σ(・ω・ノ)ノ
    実は紹介したい映画はB級映画ばかりなので
    記事書いて引かれたらいやだな・・・と考えちゃって、躊躇してましたん。
    でも、びぃさんのように理解してもらえる人がいるなら!
    B級映画の紹介記事をドンドン追加させてもらいます! (´・ω・)b

    > またお邪魔させて頂きたいと思ってます
    > いいですか???
    もちろんですよぅ!
    これからもよろしくお願いします~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/17-f978329f
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。