スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『地獄の変異』 (2005年)

2009年07月18日 19:44

原題:”THE CAVE”
制作:アメリカ・ドイツ
監督:ブルース・ハント

【あらすじ】
ルーマニア・カルパチア山脈の奥深くで、長きにわたり封印されてきた巨大洞窟が発見される。そこは、テンプル騎士団を滅ぼした翼を持った悪魔が住むという伝説の洞窟。調査に当たるニコライ博士は、メキシコで活動中だったケイブダイブの精鋭チームを呼び寄せる。さっそく調査を開始した一行だったが、やがて隊員の一人が突然姿を消してしまう…。
 
以前紹介した「ディセント」とほぼ同時期に現れた、よくある模倣作品。
しかも邦題が「地獄の変異」と、80年代B級ホラーチック。
全然期待しないまま観たんだけど、何これ?そんなに悪くないじゃない?

発見された巨大洞窟はそのほとんどが水没していた為、ケイブダイバー(洞窟専門ダイバー)
のチームに調査協力を依頼する。調査中の事故から落盤が発生、戻れなくなった一行は
出口を探して洞窟の奥へ進んでいく。
ディセントでは「暗い、せまい、ほこりっぽい」というイメージだった洞窟探検が、水中洞窟って
事なので、なかなか美しい風景をみせてくれますん。ここは本物の鍾乳洞とセットとCGを
うまく使ってますんね。

ディセントのように絶望的な状況から生還しようと必死にもがくような息苦しさはなく、
そちらかというとインディジョーンズのようなアドベンチャー色が濃いですん。
また途中で傷付き動けなくなった仲間を、何の相談もなく見捨てようとしたシーンなんか
極限状態での非情さをうまく表現してたと思いますん。
襲ってくる怪物達のCGはかなり頑張ってる感じ。 でもこーいうのはアナログじゃないと
生々しくないからなぅ。

シチェーション、ストーリー展開、題材なんかは、とても面白くなりそうなものばかりなんだけど
いまいち盛り上がらないのはなぜかなぁ。
やっぱり各シーンの演出やらが力不足なのかな? むむむ…もったいない。
でもまぁ全然期待しないで観てたんだけど、意外とおもしろい作品だったなぁって感じ
だから、「まぁ観てやってもいいか」ぐらいの感覚で楽しんでくださいw


コメント

  1. ぎんすけ | URL | -

    No title

    >とても面白くなりそうなものばかりなんだけどいまいち盛り上がらないのはなぜかなぁ。

    ストーリー見るだけでワクワクしてくるのにねぇ・・・
    ちょっと見てみたいけど、がっかりするのはイヤだなぁ(´・ω・`)

  2. じぇす太 | URL | -

    Re: No title

    > ストーリー見るだけでワクワクしてくるのにねぇ・・・
    > ちょっと見てみたいけど、がっかりするのはイヤだなぁ(´・ω・`)
    大絶賛はできないけど、「まぁアリかな?」ってレベルには楽しめるよ~
    ってか「B級作品マーク」がついてる作品は、過大な期待はしない方が…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jester99.blog23.fc2.com/tb.php/122-62723fe8
この記事へのトラックバック


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。