スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHF】 教えて!! 慈江須太先生 ~24時間目~

2011年11月30日 23:59

 やぁ、みんな!
 慈江須太先生だよ!

 育毛剤『ふさふさドラゴン』が販売好調で
 先生、衣装を新調しちゃったよ。
 世の中には効果を不信がってる人も
 居るけど、大丈夫!

 あーんな疑問や、こーんな謎も
 全部、先生におまかせだ!


さて、本日のお題は…
と言いたいところだけど、今回は特別授業

それはなぜかと言うと…



 それは、この人!

 高名な生物学者『ムツ=ゴ=ロウ』氏が
 モンスターの生態を解説しているビデオ
 を入手したんだ。

 今回はそのビデオを皆で見ようと
 思っているんだよ。


さて、それでは一緒にビデオを見てみよう!

【ボクの好きなモンスタースペシャルムービー】



さすがは、伝説の生物学者!

 

それぞれのモンスの特徴を丁寧に解説してくれてるね。
しかも、あのベッキーすら手懐けてるみたいで、驚きだ!

むむむ?





 背中の棘で空気中のイオンを吸収
 しているだって??

 そ…それは知らなかった!
 ベッキーは体内発電だけではなく、
 空気中のイオンからも電気を供給して
 もらっているのか。

 だけど… それは大変な事だよ?


【イオンとは?】





 ものすごく簡略化して説明すると、
 プラス男くんマイナス女ちゃん
 いつも仲良し。
 超リア充なので、決して離れる事は
 ないんだね。

 これが安定している状態なんだ。



 この二人に”何らかの力”が働いて、
 無理やり分けられてしまった状態。
 これが「イオン化」
 分離時に電子を放出した方が陰イオン
 受け取った方が陽イオン

 とても不安定で、隙があればまた
 すぐにひっついてしまうんだ。

ビデオ中の氏の説明では、「大気中のイオン」となっていたよね。
気体がイオン化する現象として、有名なのものは”プラズマ”
北極の「オーロラ」なんかが、これの一種だよね。
ベッキーは峡谷の大気中にある、このイオンを取り込んでいるんだね。

だけど、ここで問題があるんだ。
イオン化するための”何らかの力”が何なのか?という事だよ。

通常であればイオン化するには、放電や加熱する必要がある。
だけど峡谷のような場所では、それらの外的要因がないのではないだろうか?
だとすれば、イオン化なぞできず、氏がウソをついていた事になる…
そんなハズは… はっ、そうか!


峡谷の特徴と言えば、突風だね。
この突風がものすごく強くなったらどうだろう?
物体の速度が早くなればなるほど、温度が上昇するんだ。
音速を超える当たりで、今度は衝撃波が発生する事になる。
いわゆる「ソニックブーム」ってやつだね。

イオン化するのにそこまでの速度はいらないとは思うけど、一応計算してみると
なんと約風速310m/S



 台風ですら風速40mで飛ばされそうに
 なるのに、310m!

 きっと、この風穴の奥に行くと
 体がばらばらにされそうな突風が
 吹いているんだね。

 皆、絶対ここに入っちゃだめだよ!


さて、そろそろビデオも終盤になってきたね。



次回は、ムツゴロウさんラヴィエンテと添い寝をお送りする予定です。

>ムツゴロウさんラヴィエンテと添い寝をお送りする予定です。
>ムツゴロウさんラヴィエンテと添い寝をお送りする予定です。
>ムツゴロウさんラヴィエンテと添い寝をお送りする予定です。




 




 どこニャ?
 どこで添い寝できるニャ!




 ち…ちょっと、待って…



【お断り】
慈江須太先生が謎の集団に拉致されたので、次回更新時期は未定です。

スポンサーサイト


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。