スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHF】 黒き伝説と英雄

2010年06月30日 23:35

ヤマツカミは知っていた…
自分を倒したハンターには、更に大きな”試練”が待ち構えている事を…
力尽きる前、ハンターに向けられた哀れみのまなざし。
その意味を知る日がやってきた…

 
《大臣緊急依頼》
ドンドルマより遥か離れしシュレイド城にて、伝説とされていた黒き龍が姿を
現したようじゃ…
黒龍ミラボレアスが伝説の通り、世界に災いをもたらす前に、全力で撃退するのじゃ!





 シュレイド城…

 今は廃墟となったこの場所で
 ”黒き伝説”と出会った…




 その姿は、今まで倒してきたどんなモンス
 より 巨大で、禍々しく…
 そしてある意味、美しさすら感じて…

 単身この地にやってきた自分は
 圧倒的な存在感を前に後悔していた…

そして始まる、最後の宴…

 




 ここまで来たら、もう戻れない!

 平和な日々を守るため…
 仲間との楽しい日々を守るため…

 さぁ、全力で行くよ!




 
効いているのか、いないのか…
そんな事を考える余裕もなく、ただひたすら攻撃する!


 
城門、龍撃槍… 使えるものは全部使い、全力で立ち向かう!
さすが”黒き伝説”と呼ばれる存在、なかなか倒れてくれない。

このまま、自分は力尽きてしまうのではないだろうか…
やはり”伝説”に挑むには、力が不足していたのではないだろうか…

あきらめに近い気持ちをぬぐい去る事もできず、
ただただ、この戦いの決着を待ち望んでいた…


【宴の終焉】



終焉は唐突に訪れた。
横たわる”伝説”を、信じられない気持ちで見つめる…
守れた…のかな!?

「黒龍ミラボレアスを決戦の地まで追い詰め、見事に討ち果たすとは未だ信じられぬ!
 オヌシの力は、この世界に迫りし災厄を見事打ち消したのじゃ!
 この世界を未曾有の危機から救った英雄よ!」

…そんなんじゃない。
ただ… 平和な日々を守りたかっただけ。
うん、ただそれだけ。


【おまけ】



 
そして、頑張った自分にご褒美だニャ♪

クックドハツテンは火力不足でした (/ω\)
大樽G×2、大樽×3、竜撃槍×1、城門×1、鬼神G+怪力の種を駆使して
時間がギリギリだった…
ムリかな?って思ったものの、なんとか6回目で無事ソロクリア♪
いやぁ、良かった良かったw
スポンサーサイト


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。