スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』 (1993年)

2009年02月10日 00:32

原題:”THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS”
制作:アメリカ
監督:ヘンリー・セリック

【あらすじ】
ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしているガイコツ頭のジャック・スケリントン。そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。そこは毎日が喜びと楽しさに満ち溢れたクリスマス・タウンだった。クリスマスに魅せられたジャックは早速ハロウィン・タウンでもクリスマスを再現しようとするのだが……。

ティム・バートン制作の名作ストップモーションアニメ作品。
ストップモーションアニメといえば古くはシンドバットシリーズなんかに使われてた技法。
人形を少し動かしては1コマ撮影、それを24コマで1秒の映像を作成するという気の遠くなる作業
なんだよねぇ。しかも77分の作品とか・・・  ぜったい自分にゃ無理ですん (´・ω・`)
多分CGで少し補正してるとは思うけど、生き生きと動くジャック達登場人物には驚かされるなぅ。
しかもミュージカル! 動かすだけでも大変だろうに、音楽にあわせるとはもう脱帽っす。

ハロウィンタウンのカリスマであるジャックなんだけど、ハロウィンのマンネリ感に悩んだ末に
偶然発見したクリスマスタウン。見るもの全てが新鮮で今まで体験した事のないものだった!
・・・・ずいぶん昔、じぇす太も自分の知らない新しい事に目を輝かせて興奮してたよなぁ・・・
ジャックをみてると懐かしさと、うらやましさの入り混じった複雑な気持ちになるよ。

新しい世界に出会った時の感動と、それを自分たちのものにしようと一生懸命になるジャック達の
ユーモラスさ(裏を読むなら悲しさか?)は、掛け値なしに面白かった!
少々、キャラクターが濃いので最初はとっつきにくい感じだけど、なぁに30分もしない内に夢中に
なりますって!w
ぜひ、お子さんと一緒に観る事をお勧めしますん。

この後に発表された「コープス・ブライド」よりはこっちの作品の方がすきだなぁ・・・
スポンサーサイト


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。