スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『エンゼル・ハート』 (1987年)

2009年02月04日 21:57

原題:”ANGEL HEART”
制作:アメリカ
監督:アラン・パーカー

【あらすじ】
謎の人物からの依頼で、失踪した人気歌手の行方を追うブルックリンの私立探偵。だが、彼の行く先々では奇怪な殺人が続発、事件の全貌を知ろうとした探偵を待っていたものは思いもかけない真実だった……。

デ・ニーロ扮する身なりの良い謎の人物から依頼され、歌手のジョニーなる人物を捜索するように
依頼された探偵(ミッキー・ローク)。
しかし何故か行く手を遮る様に身の回りで起こる殺人事件。この事件の真相とは!?
って感じの内容ですが、こりは傑作サスペンスですんよ!!

ザラついた場面と水が滴る場面、光と影、時々挿入される意味深なカット等の映像は見事!
古いジャズ、終盤にかけて盛り上がるシーンでの音楽も秀逸。
無精ひげでくたびれた服装の探偵を演じるミッキー・ロークの渋さ、謎の依頼人を演じロバート・
デ・ニーロの尊大でシニカルな演技、グイグイと引き込まれますん。
ストーリーはだんだんと謎がとけてきて最後に衝撃の真相が明らかになるという、今ではありがちな
展開なんだけど、当時は最後までハラハラとしっぱなしだったなぅ。
映像、音楽、演出、演技が優秀だと、こんなにもスゴイ映画になるという見本ですな!
未見ならば、ぜひ一度観る事をお勧めしますん。
「エンジェル・ハート」で検索するとアニメがヒットするのは時代ですかのぅ)

ミッキー・ロークも「ネコ招きパンチ」さえなければ、この後も良い役者でいられたのになぁ・・・
ちと血の表現がクドいので、苦手な人は要注意かな。
スポンサーサイト


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。