スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『親指ウォーズ』 (1999年)

2009年02月23日 21:47

原題:”THUMB WARS:THE PHANTOM CUTICLE”
制作:アメリカ
監督:スティーブ・オーデカーク

【あらすじ】
親指世界は親指共和国により平和と秩序が保たれていたが、凶悪な親指帝国サムパイアの出現ですべて崩壊してしまう。共和国の残党はアホヤ姫を中心に反乱軍を組織するが、ダーク・ベイダー率いる帝国軍に破れ、姫は囚われの身に。一方、反乱軍兵士を夢見る少年ロークは、謎の老人ウビ=ドゥビ・ベノビにサム・マスターになるよう勧められ、アホヤ姫の救出を誓うのだが……。

かの名作「スターウォーズ」のパロディ短編なんだけど、普通じゃない点が一つ。
登場人物が全て「親指」って事!w
つまり、親指に衣装やカツラをつけた指人形を登場人物にしてるんだけど、親指に「俳優の顔」を
合成しちゃってるという、ぶっ飛んだ作品。
妙に大きな目と異様に白い歯並びは、ずっと見てるとバッドトリップしそうなくらい魅力的♪

また親指が主役ってくらいだから小道具も手に関係するもので統一されている。
手のひら型のファルコン号だとか、鉄アレイ握ったコブシ型のタイファイターとかね。
この徹底したバカさ加減は「さすが!」の一言ですなぁ。

ストーリーは基本的に「スターウォーズ」と同じ展開で、随所にパロディギャグがちりばめられている。
そのギャグなんだけど、好き嫌いがわかれると思うなぅ。
じぇす太的には「あり!」なんだけど、きっと万人受けしないからなぁ・・・・
でも原作を見たことのある人なら、何となくニタリとするレベルは保障しますんよ!

ちなみにシリーズが他にも出ていて、「親指タイタニック」、「親指バットマン」、「親指ブレアウィッチ」
は観たけども、やっぱり最初にみたこの作品が一番インパクトがありましたんw


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。