スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の映画 『サイレントヒル』 (2006年)

2009年01月29日 22:12

原題:”SILENT HILL”
制作:アメリカ/日本/カナダ/フランス
監督:クリストフ・ガンズ

【あらすじ】
ローズとクリストファーの夫婦は娘シャロンの奇妙な言動に悩んでいた。しばしば情緒不安定になり、“サイレントヒル”とつぶやくシャロン。彼女を救う手掛かりを探すローズは、やがてサイレントヒルというゴーストタウンが実在することを突き止める。ローズはクリストファーの制止を振り切り、シャロンを車に乗せその街を目指す。しかしサイレントヒルへと続く狭い道の途中で事故に遭い、ローズは気を失ってしまう。彼女が意識を取り戻したとき、そこにシャロンの姿はなかった。

スーパーマ○オ、ストリートファ○ター、デッドオアアラ○ブ・・・
今まで数多のゲームが映画化され・・・裏切られてきたよ・・・
しかしこのサイレントヒルは奇跡的な作品だ!
原作のイメージ・世界観を壊さず、とても面白い作品に仕上がっている。

表と裏の世界、奇妙なクリーチャー、どこか普通でない人々・・・
まさにゲームの世界を映像化する事に成功している。
また登場するクリーチャーも気合が入っている。 (三角頭かっこよす)
CGで処理されているものもあるが、中の人が頑張って演じていたのをメイキングでみて知り
ビックリしてしまった。昨今のフルCG映画にも見習って欲しいものだ。

主人公がゲームの父親から母親に変更された事により、人の無力さと親の愛情をより強く
表現する事に成功していると思う。
原作好きも、そうでない人も一度見て欲しい作品ですん。
スポンサーサイト


最新記事

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。